読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年は俺チョコなんだって!!

バレンタインデーが来月に迫って、デパートやスーパー、コンビニなんかでもチョコ売り場が特別にできているところが増えてきましたね。


バレンタインデーというと、好きな男性や男子に女性や女の子が渡すというのがイメージが強いですよね。


最近は友チョコといって、友人同士で渡したり、自分チョコと言って女性が自分のために購入したりしていたのですが、今年は「俺チョコ」という言葉がでてきていますね。


女性とおんなじように、スィート好き?な男性が普通にケーキやチョコレート、お菓子などを購入している延長で、この機会に普段は売っていないチョコレートを自分用に購入する人が、この2~3年も間に多くなってきたそうです。


そんな男性を呼び込もうと、「俺チョコ」なんてネーミングをして男性好みのあまり甘くないチョコを揃える売り場を作る百貨店が今年は多くなったそうです。


特に「ビーンツゥーバー」というカカオ豆の原料選びから焙煎をして、溶かして形を作るまでの工程を一貫してこだわって作ったチョコレートが人気だとか。


私も自分が食べたいチョコを探しにスーパーに1~2時間ぐらい見て回ったりしているので、チョコレート好きの気持ちはよく分かります。


東京など都心部ならいつでも買える生チョコも、私が住んでいるところでは、この時期でなければ実際に商品を見て買うことが出来ないので、男性が好みそうなチョコレートを実際に見て購入できるのは嬉しいでしょうね。


だんだんバレンタインの意味が普段買えないような特別なチョコレートを購入する週刊になったりするのでは。