読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでごはん

一人暮らしをしていると毎日ご飯を炊くのはめんどくさいし、食事の支度をするのが面倒でついついコンビニやスーパーでお弁当やお惣菜を購入したり、外食なんてことが多くなりますよね。

でも健康面からいったら、自分で食事を作った方がいいのはわかっています。


ご飯を炊くのが面倒

炊きたてのご飯は美味しいですよね。

でも、毎日一人分を炊くのは面倒です。

というより、私はお米を研ぐのが面倒なんです。

(以前無洗米を購入していましたが、やはり少しは米ぬかが残っているので、結局毎回洗っていました。)

そこで、何回か分をいっぺんに炊いて、冷凍にしています。

我が家の炊飯器は5合炊きなので、5合をいっぺんに炊いています。

これで、3日位は炊かなくてすみます。

なので、きっちりお弁当も毎日持っていきますよ。


冷凍方法は

百円ショップで1合分の蓋のついている容器を購入して、冷凍しています。

これならそのまま解凍せずに、お弁当に持って行って、お昼にレンジでチンして食べることができるので便利です。

ラップに薄く広げて、冷凍する方が美味しいようなきがしますが、容器に移さなければならないのでこの方法で冷凍しています。

 

●冷凍のこつは、温かいうちに冷凍庫にいれること。

冷めてしまうと、美味しさが半減しますし、残ったご飯の冷凍はおいしくありません。


ちょっとお勧め

知っているかとは思いますが、熱くなってくるとお米も味が悪くなってくるので、冷蔵庫に保管することをお勧めします。

私は5キロの袋を購入して、野菜室で保存をしています。

味が少し違うみたいです。

ちなみに農家さんは収穫した袋ごと低音貯蔵をしているそうです。